【女性ホルモン】まずはおかずを食べましょう

女性ホルモンのカウンセリングで

様々な質問をしますが

 

 

共通して

言っていること

 

 

まずはおかずを食べましょう

 

 

女性ホルモンは

たんぱく質とコレステロールでできています

 

 

肉・魚・豆・たまご

 

 

これらが圧倒的に少ない

 

 

 

 

 

 

 

たんぱく質不足は

女性ホルモンの材料に

なるだけでなく

 

 

ストレスを感じると

たんぱく質をアミノ酸へ分解して

糖へ変換する

(脳にとって糖はご褒美なのです!だから極端な糖質オフも注意)

 

 

たんぱく質は

水を引き付ける作用もあるので

何故だか

むくみやすいのは

ただのたんぱく質不足ということも

 

 

女性ホルモン活性化には

鉄やカリウム、ビタミン類も大切だけど

 

 

まずはおかずを食べましょう

 

 

必要な方へ届けば幸いです☆

 

 

 

トリートメント・カウンセリング・女性ホルモンバランスプランナー養成講座のお問い合わせは

▽▽▽

https://umbrella-aroma.com/

 

安定剤を飲むほどではなかった生理前の落ち込み

産後

生理前のイライラや

気分の落ち込みがあり

 

 

産婦人科(だったかな?)を受診すると

 

 

安定剤を勧められた

お客様がいらっしゃいました

 

 

でもそのお客様は

 

 

安定剤を飲むほどでもないのに

 

 

そう思ったそう

 

 

その後サロンへ来てくださり

トリートメントや

女性ホルモンセルフケア

 

 

そして

物事の捉え方など

 

 

自分自身と向き合う

作業をしました

 

 

そのお客様は

手帳管理が好きで

日頃からつけていたそうですが

 

 

調子の悪い時は

それができず

 

 

できないことに対しても

イライラしていたんだそう

 

 

旦那さんにも思うこともあったそうですが

 

 

旦那さんにそう思われても仕方ないような

日々の生活もあったそう

 

 

やっぱりまずは

自分と向き合うことの方が大切なんです

 

 

意識が外へ行っている時は

なかなか気づくことができないけれど

 

 

一旦

意識を自分へ向けて

意識を内側へ向けて

そうやっていくと

自然と周りも変わっていくもの

 

 

 

 

 

 

自分を大切にするってどういうことですか?

 

 

そんな風に言っていたそのお客様は

今では

手帳もばっちりつけていて

 

 

大変なことはあるけど

幸せを感じられるようになったと

おっしゃっていました^^

 

 

それに合わせて

月経の様子も変わったそう

 

 

生理前のイライラも減ったそう

 

 

安定剤は必要ありませんでした

 

 

病院へ行くほどでもない

でも自分ではどうしていいかわからない

 

 

そんな時は

頼ってくださると嬉しいです☆

 

 

 

トリートメント・カウンセリング・女性ホルモンバランスプランナー養成講座のお問い合わせは

▽▽▽

https://umbrella-aroma.com/

 

 

 

 

 

 

 

セラピストの立場

セラピストとして仕事をする上で

大切にしていること

 

 

女性一人一人の”幸せ”を一緒に考えること

心に寄り添うこと

 

 

病気があったとしても

それを治すことはできない

 

 

パフォーマンスを上げたいとしても

練習メニューを組み立てることはできない

 

 

薬の処方もできない

 

 

でも

それをする人たちと

観ている景色は同じだと思っています

 

 

その人にとっての幸せを考えること

 

 

閉経したと思っていた方が

何かをきっかけに

月経が復活したり

 

 

経過観察だった子宮筋腫が

どういうわけが小さくなったり

 

 

妊娠を諦めたとたん

妊娠がわかったり

 

 

女性ホルモンについては

まだまだ分かっていないこともたくさんあるから

 

 

数値では計り知れないことが

絶対にあるから

 

 

生理前に気分の落ち込みが強い

月経痛がある

 

 

それに対して

こういうことをするといいという

アドバイスもしますが

 

 

それよりもまずは

話を聴くというスタンスでいます

 

 

一般的に良いと言われている方法が

必ずしも

その人にとっていいとは限らないし

 

 

セルフケアを

頑張りすぎていると感じた時には

一旦やめることもおすすめしています

 

 

とくに

生理前にでる気分や感情の不調は

 

 

もちろんホルモンのせいではあるけれど

 

 

元々抱えていた

その人にとっての悩みというのが

ホルモンのバランスで

大きく出てしまっていると

感じています

 

 

その隠れた不安や悩みに

寄り添いたいのです

 

 

セラピストは

友だちや家族とは違うから

 

 

客観的に話を聴くというスタンスです

 

 

そこにジャッジはありません

 

 

あなた自身のチカラで良くなっていく

 

 

セラピストは

そこに寄り添うことができる

立場だと思っています

 

 

寄り添う

寄り添ってもらえることは

人にとって

本当に大きな支えになることを

知っているから

です

 

 

必要な方へ届けば幸いです☆

 

 

 

 

 

トリートメント・カウンセリング・女性ホルモンバランスプランナー養成講座のお問い合わせは

▽▽▽

https://umbrella-aroma.com/

今までになかった生理痛

月経痛(生理痛)はないのが当たり前

 

 

これを伝え続けている私ですが

これまでなかった月経痛がくるということもあるんですよ^^

 

 

まず月経痛の原因として考えられるのはこんな感じ

 

 

  1. プロスタグランジンの過剰分泌
  2. 子宮の発達が未熟
  3. 肉体的・精神的なストレス
  4. 痛みに対する恐怖感
  5. 病気による痛み

(詳細は省きます)

 

 

病気による痛みを除けば

基本的に排卵を伴う月経で起こると考えられているようです

 

 

そう

排卵を伴う月経

 

 

何かが原因で無排卵(排卵しなかった)の場合

月経痛が無いということがあります

 

 

私の経験上

そういうときは子宮内膜も通常より作られないから

経血の色も薄く、量も少ないです

 

 

排卵しないということは

卵巣が疲れているか働いてくれていないということ

 

 

ホルモンケアを

かれこれ3年ほど続けてくれている方が

最近になってこれまでなかった

月経痛があったと伝えてくださいました

 

 

カラダを触ってみても

これまでなかったむくみやコリもでてきている!!

(これ良い兆候)

 

 

いつもより量も多かったと

 

 

絶対ではないですが

これまで働いてくれていなかった卵巣ちゃんが

働き出してくれているのかもしれませんね^^

 

 

 

 

 

こちらの方は3年かかりました

人それぞれペースというものもあるし

それぞれ状況も違います

 

 

でも長い間

ホルモンバランスの乱れをそのままにしておけば

カラダはそれに慣れてしまうので

戻るのに時間がかかるのもわかる気がします

 

 

カラダだけでなくココロ(思考)もそうなのですが

ここでは割愛

 

 

 

なんかおかしいな〜というのを

そのままにしないで

 

 

ご相談いただけますと幸いです

 

 

トリートメント・カウンセリング・女性ホルモンバランスプランナー養成講座のお問い合わせは

▽▽▽

https://umbrella-aroma.com/

先入観を捨てること

カラダはその人の人生が詰まったハコ

 

 

この言葉をある人から教えてもらってから

よりフラットにお客様と接するようになりました

 

 

先入観を捨ててその人を観る

先入観を捨ててその人の話を聴く

 

 

身体も心も”客観的に観ること”

 

 

セラピストの”主観”だけで判断するのは危険なのです

 

 

”客観的”に観ることで

不調の原因が紐解きやすくなることも

 

 

その為にはあらゆる知識も必要で、まだまだ勉強中ですが…

 

 

 

 

そしてこれは仕事だけでなくプライベートにおいても言えることで

誰に対してもフラットな状態で接すると

”その人の良さ”というものがよく見える気がします

 

 

母親とはこうあるべき

女とはこうあるべき

父親とは…

男とは…

 

 

「男らしい人」が好きだとしても

それは一般的に見て…ではないですか?

 

 

あなたの中の”こうあるべき”が邪魔してません?

 

 

フィルターを外してみると優しい彼の側面が見えることもありますよ♡

 

 

あなたと私は全く違う経験をしている

 

 

”主観”っていうフィルターを外してみると

全く違う景色が見えるはず

 

 

必要な方へ届けば幸いです

 

 

トリートメント・カウンセリング・講座のお問い合わせは

▽▽▽

https://umbrella-aroma.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

女性ホルモンを深く知ってからの自分自身の変化

私の女性ホルモンを勉強したいと思ったきっかけから

これまでの変化までシリーズ♪

 

 

最終章かな

 

 

 

 

 

女性ホルモンを深く知ってからの自分自身の変化

 

 

これは一言で言うと

自分に優しくなったこと」なんです

 

 

女性ホルモンを知ることと

自分に優しくなること

 

 

これらがどうつながるのか

 

 

私は女性ホルモンバランスを整えていくということは

自分を丁寧に扱うことだとも思っていて

 

 

自分を丁寧に扱えるようになると

自然と自分に優しくなることができて

面白いほどに身体は応えてくれて

その結果としてホルモンバランスも整うから

 

 

月経の不調がでるということは

それまであなたがあなた自身を雑に扱っていたということ

 

 

身体は月経の不調を通して

あなたに伝えているんです

 

 

ではどうやって

自分を丁寧に扱うのか

 

 

私を含めた女性ホルモンバランスプランナーは

女性ホルモン体質チェックというものを行っています

 

 

月経前の不調の傾向から導きだす

あなたが元々持っている本来の気質や体質

 

 

それを知ることで、あなたに合ったケア方法がわかります

 

 

例えば、効率重視で目標達成型のあなたへ

  • リラックスしてくださいね
  • お風呂にゆっくり浸かってくださいね
  • 休んでくださいね

こんな風に言われるのと

  • 休まなくていいので、この日だけはスケジュールにサロンを入れてくださいね
  • 妊活中でも仕事と両立しましょうね

こんな風に言われるの

どちらが実践できそうですか⁇

 

 

後者ではありませんか⁇

 

 

ネットで女性ホルモンについて検索すれば

情報というものは山のようにでてきます

 

 

しかしそれらが本当に

あなたにとって必要なものでしょうか

 

 

こうしなければならないと

自分に負荷をかけることで

それが一見身体にいいことでも

逆効果になってしまうことも…

 

 

自分に合ったケアをすることができれば

セルフケア自体が楽しくなり

それが自分を丁寧に扱うことに繋がります

 

 

実際に私自身も

気が付かないうちに本来の気質とは真逆の生活を送っていて

 

 

”もっと頑張らないといけない”

”弱音を吐いてはいけない”

 

 

なんて自分で自分に負荷をかけていました

 

 

女性ホルモンについて深く学び

自分に合ったケアを実践していくことで

いい意味で頑張らなくなったし

実はマイナスポイントだと思っていた

自分の良さというものに気が付くことができました^^

 

 

女性ホルモンにお悩みのお客様のために学んだことが

実は自分の為になっていたんです

 

 

女性ホルモンを知ることは自分を知ること

 

 

自分を知ることができれば後はコツコツやっていくだけ

 

 

それを続けていくことでぐっと人生は豊かになると思っています

 

 

必要な方へ届けば幸いです

 

 

トリートメント・講座のお問い合わせは

▽▽▽

https://umbrella-aroma.com/

女性ホルモンを勉強して知ったこと

私の女性ホルモンを勉強したいと思ったきっかけから

これまでの変化までシリーズ♪

 

 

 

写真は2014年〜2018年まで過ごしたサロン

現在は移転しています

 

 

女性ホルモンを勉強して知ったこと

 

 

女性ホルモンを勉強して知ったこと二つ目は

PMS(月経前症候群)の存在です

 

 

PMSは

月経前に感じる様々な不定愁訴のことを言いますが

月経のある女性の約8割が感じていると言われていて

むくみやだるさといった身体的不調から

イライラや気分の落ち込みといった気分の不調まで

感じる不調は様々

 

 

月経が始まるとスッキリすることにも特徴があります

 

 

女性ホルモンの波があるから

ある程度の不調は誰にでもあっていいものですが

日常生活に影響をきたすものをPMSと言います

 

 

私は月経の不調はないと思っていたけれど

ときどき気分の落ち込みなどがあったんですね

 

 

よく考えてみると

それは月経前によく現れていました

 

 

女性ホルモンケアを始めてから

月経前に気分の不調を感じるお客様の多さにも驚きました

 

 

□憂鬱になる

□涙もろくなる

□女性であることが嫌になる

□月経が嫌になる

□一人でいたい

□家族や友人へ暴言を吐く

 

 

これも他にもありますが

 

 

これがホルモンのせいだと知らずに過ごしているのと

ホルモンのせいだと知っているのとでは

大きく違ってくると思いませんか?

 

 

私も含め、お客様の多くは

”どうしてこんな気持ちになるんだろう”と

自分のことを自分でコントロールできないことで

自分自身を責めてしまっているんです

 

 

だから私は

それはホルモンのせいだということを伝えたいし

軽くしていく方法はあるよと伝えたい

 

 

女性ホルモンを勉強して心からそう思いました

 

******

次回は

女性ホルモンを深く知ってからの自分自身の変化です

 

 

トリートメント・講座のお問い合わせは

▽▽▽

https://umbrella-aroma.com/

 

 

 

 

 

女性ホルモンを勉強して知ったこと

私の女性ホルモンを勉強したいと思ったきっかけから

これまでの変化までシリーズ♪

 

 

 

私・烏山先生・同業の村瀬さん♡

 

 

●女性ホルモンを勉強して知ったこと

 

 

女性ホルモンってどういう風に勉強したらいいのか

 

 

そう思っていた時に

たまたま見つけた”女性ホルモンの教科書”という本

 

 

著者の烏山ますみ先生の下へ行くまでには

そう時間はかかりませんでした

 

 

今でも本当にお世話になっています

 

 

女性ホルモンについて学び知ったこと

それは大きく二つありました

 

 

ひとつ目は

日々のちょっとした不調が女性ホルモンと関わっていること

 

 

□だるさが抜けない

□肌が乾燥するようになった

□むくみが取れにくくなった

 

 

この他にもありますが

これらの女性が感じるちょっとした不調

病院へ行くほどでもないちょっとした不調

 

 

それには女性ホルモンが関わっているんです

 

 

月経周期は順調だから、月経痛はないから

更年期の年代ではないから

 

 

だから女性ホルモンは関係がないわけではないんです

 

 

それまで担当させていただいていたお客様の症状も

そういったことが多かったので

女性ホルモンと日々の女性の不調が繋がりました

 

 

△愨海ます…

 

 

トリートメント・講座のお問い合わせは

▽▽▽

https://umbrella-aroma.com/

女性ホルモンを勉強したいと思ったきっかけ

女性ホルモンバランスプランナー®養成講座が始まって

女性ホルモンに興味をもったきっかけから

これまでの変化まで

協会の方からインタビューを受けたので

こちらにも残しておきたいと思います

 

 

 

 

 

 

女性ホルモンを勉強したいと思ったきっかけ

 

 

サロンをオープンした当初は

アロマトリートメントメインのリラクゼーションサロンでした

 

 

肩こりやむくみやリラックスしたいという

お客様のトリートメントを担当

 

 

カウンセリングシートに月経についてお伺いする項目はあれど

”お伺いする程度”だったんです

 

 

ある時

むくみが取れないお客様によくよく聞いてみると

ピルを飲まないと月経が来ないとのこと

 

 

それがきっかけとなり

他のお客様のカルテも確認していくと

月経痛がある、月経不順がある

そんなお客様が多いことに驚きました

 

 

”もしかすると、女性の様々なお悩みには女性ホルモンが関わっているのではないか”

 

 

そう思ったんです

 

 

それがきっかけとなり

追求型(恩師に言われた言葉。笑)で

思い立ったらすぐ行動の私に火が付き

女性ホルモンについて学ぶことになりました

 

 

続きます

 

 

トリートメント・講座のお問い合わせは

▽▽▽

https://umbrella-aroma.com/

 

 

 

 

 

 

あなた自身で選び取る作業を

ネットで検索すれば

たくさんの情報で溢れていますね

 

 

コロナウイルスに関しても

様々な考えや意見

 

 

ネットやテレビなどを通して

伝わってくる情報

 

 

自分自身で何を選ぶのか

これがとても大切になってくると思います

 

 

 

 

自分の身体のこともそう

 

 

不調が出た時

○○を食べるといいよ

○○をするといいよ

 

 

たくさんできます

 

 

あの人こう言っていた

この人はこう言っていた

 

 

そんなことしなくても

あなたの身体が

何を欲しいのか

何をしてほしいのか

教えてくれるはずです

 

 

自分の欲求というものを

大切にしてあげてくださいね^^

 

 

女性ホルモンの不調がある方で

どうやって整えたらいいか悩んでいるのであれば

ネットを検索してもわからないのであれば

 

 

お手伝いさせていただけますと幸いです

 

 

トリートメント・講座のお問い合わせは

▽▽▽

https://umbrella-aroma.com/